2006年02月27日

サボり気味

自分のブログってあんまりよく見たりしないんだけど、今日ひさしぶりに見たら、ブラウザ左側の2月のカレンダーのリンクの少なさに驚いた。
「リンク」=「記事を書いた日」だから、今月如何にブログを書いてないかがわかる。

忙しい、というわけでもないんだけど。
昔ほど何かを書くために力を出せないと言うか。
別に面倒というほどのことでもなく。
軽く力を抜いてる方が長続きするかなと。そんな感じ。
posted by あおべえ at 23:54 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

LISMOの良いところ悪いところ

auの新モデル7機種と同時に発表された新サービスLISMO。

ちょっと使ってみた感想。

良いところ。
@着うたフルをパソコンにバックアップできるようになった。携帯のメモリがいっぱいになっても気兼ねなく削除できるのはうれしい。
ACDからパソコンに曲を取り込んで携帯に転送して聴けるようになった。自分の持ってるCDを自由に携帯に転送できるのはうれしい。
B「うたとも」で周辺でよく聴かれている曲ランキングがわかったり、同じ曲を聴いてる人がわかったり、他のユーザとコミュニケーションが取れたり(取ってないけど)、ちょっと面白い。暇つぶしには悪くないし、広がりが感じられるのでうれしい。

悪いところ。
@CDからパソコンに取り込んだ曲の音質が悪い気がする。せっかく転送しても音質が悪いのは‥‥。まさか着うたフルが売れなくならないように、意図的に音質を下げてるわけじゃないよな‥‥。
Aせっかく面白そうな「うたとも」なのに、サービスに対応してない曲が多いような。おそらくCDから取り込んだ曲は全滅っぽい。着うたフルも全てが対応してるわけじゃないようだし。せっかく面白そうだと思ったのに‥‥。

というわけで、総合評価は「いろいろできそうで、実はいろいろできない」といった感じか。

まあ、今後に期待ってことで。
posted by あおべえ at 23:31 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

『SIREN2』

凶悪な難易度だったホラーゲーム『SIREN』の続編。
とは言っても、直接的な話のつながりはないけど。

今作は前作のような難易度ではなく、随分やさしく、親切になった感じ。
とはいえ怖さの部分では前作と同じくらいかな。
前作の犬屍人や蜘蛛屍人のような生理的に嫌な敵が若干減った感じはあるけど、前作同様、敵の視界をジャックする幻視のシステムがゲーム性を増すと同時に怖さをいい感じに引き立ててる。

しかし、ゲームの難易度的には下がったけど、ストーリー的にかなり難解になったような。
まあ、それはそれで面白いんだけどね。

posted by あおべえ at 21:39 | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月16日

『W41H』

携帯をW41Hに機種変更。

日立の端末は初めてだけど、機種変更前に使っていたW21CAとほぼ同じ使用感。
↓が開発してるから、カシオ端末と日立端末は似てるんだろうか?

カシオ日立モバイルコミュニケーションズ
http://ch-mobile.jp/company/

まあ、それはともかく。

W41Hはauの春モデルの中では唯一のワンセグ対応モデル。
その他にもEZ FeliCaやPCサイトビューアーなどにも対応したフルスペックモデル。

これでW41TのようにBluetooth搭載で4GBHDDを搭載してて、かつもっと小さければ文句はなかったんだが、ないものは仕方ない。

で、感想。

まずはワンセグ。
早速見てみたけど、画質は思ったよりもきれいで、充分視聴耐えられる。
電車のなかでの視聴はときどき電波が途切れて、ちょっとイライラしたけど、まあ暇つぶしできるレベルではあるか?

次にPCサイトビューアーとPCドキュメントビューアー。
PCサイトビューアーはW21CAにも付いてたので今更だけど、微妙にバージョンアップしてるのかな?
とりあえずトップページの変更の仕方がわからん。変更できなくなったのか?ちょっと嫌なバージョンアップだ‥‥。
まあ、それでも非常に便利であることには変わりない。
PCドキュメントビューアーはなかなか綺麗に見える。拡大・縮小・スクロールも結構スムーズだし、それなりに使えるかも。

au Music Player。
auの春モデルの目玉とも言えるLISMOの機能の一つ、という言い方でいいんだろうか?
単純に着うたフルを再生するのと違って、細かい音量設定ができたり、レートを設定できたり。
便利なのはBGM設定することで、着うたフルを聴きながら、メールを送ったり、Webを閲覧したりと他のことができること。
それからまだ試してないけど、パソコンにau Music Portをインストールすれば、CDから曲を取り込み、携帯に転送できるようになったのは、何よりうれしいことかも。
しかしながら、ちょっと音質が悪い?
音楽プレーヤーとして使うには、そこが最大の問題だろうなぁ‥‥。
「うたとも」とか面白そうな機能も付いてるんだけどね。

(↓「うたとも」の詳細はここを参照。)
http://www.au.kddi.com/service/lismo/music_player.html

ちなみに機種変更価格は13ヶ月使用で2万8千円ぐらい。
新規もほぼ同等だったかな。
高い気もするけど、これだけいろいろできることを考えれば、機能に見合った価格ではあるか?
posted by あおべえ at 00:09 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

ニンテンドーDSでワンセグ

今日行われたニンテンドーDS Conference! 2006.春でDS地上波デジタル受信カード(仮称)が発表された。↓のリンクは講演内容の詳細。

ニンテンドーDS Conference! 2006.春 講演内容
http://www.nintendo.co.jp/ds/dsconference2006s/index.html?link=dstopics

これを使用することでワンセグ放送を受信することが出来るらしい。

ちょっと面白そうかも。

でも、携帯でもワンセグが見れるわけだし、DSのサイズを考えるとワンセグを見るためだけなら、携帯の方がいいかな‥‥。

同時にブラウザも発表されたけど、こっちもやっぱり僕は携帯で充分かな。
ニンテンドーDSはWi-Fi通信でインターネットに接続するんだろうから、場所の制約を受けるわけで。
なら、画面こそ小さいけど、携帯のフルブラウザの方が便利な気がするなぁ。
posted by あおべえ at 23:18 | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

『英語が苦手な大人のDSトレーニング えいご漬け』

正確にはゲームじゃないかも。
『英語が苦手な大人のDSトレーニング えいご漬け』。

『脳を鍛える大人のDSトレーニング』と同じ感覚で手を出すと失敗するかも。
あっちは楽しみながら脳を鍛える、って感じだったけど、こっちは楽しめる部分はほとんどなし。ちょっとしたミニゲームはあるけど。

『脳トレ』同様、毎日トレーニングを続けたくなるような工夫はあるけど、『脳トレ』より全然弱い。

英語力判定もいまいち。
運だけでいい判定を出せてしまうのは問題じゃないか?

とはいえ、学習ソフトとしては悪くないかも。
2週間ぐらい続けて、ちょっと聞き取れるようになってきた‥‥気がしないでもない。

しかし、やっぱりいつまで続けられるかはちょっと心配。もっと楽しめる要素が多かったらよかったのに。

posted by あおべえ at 23:01 | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

自分を例えるならバトン

Q1自分を色に例えると?

内面的には黒か。
腹黒いという意味ではなく。
対外的にはオレンジ。のつもり。

Q2自分を動物に例えると?

特にこれと言って思い浮かばないんだけど‥‥。
何となくで答えるなら、ニワトリ。

Q3自分を好きなキャラクターに例えると?(漫画や映画でOK)

難しいな。
まるっきりそのものなんていない、という前提で。
フランキー(ワンピース)。

Q4自分を食べ物に例えると?

これも難しい。
かなり適当だけど。スコッチエッグ。


Q5次にまわすひとを色で例えると?

えー、特にまわしません。
posted by あおべえ at 23:03 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『ミュンヘン』

ひさしぶりの映画その2。

とりあえず思ったのは歴史の勉強をしてから観るべきだったかな、ということ。
一応それなりに理解は出来たけど、関連の歴史を知ってるのと知らないのとでは大きな差がありそう。

テーマがテーマだけに重苦しい感じで話が進むんだけど、個人的には正直序盤が一番重苦しかったかな、と。話が進むにつれ、何だか実話を基にしてるというリアリティを感じることができなくなってしまったので。

映画の公式ページを開くと「わたしは正しいのか?」という主人公の言葉のようなコピーも見れるけど、そんな言うほど主人公は葛藤してなかったような。いや、してたけど、方向性が違うと言うか‥‥。

そんなわけで、後半の話の展開、主人公の心の動きがどうにも納得がいかない。理屈としてそうなるのは理解できるけど、そんな展開にして欲しくなかった。

正直言って、期待外れだったかな。
悪い映画ではないと思うけど、個人的には好きになれない。
posted by あおべえ at 22:40 | TrackBack(0) | 映画・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『フライトプラン』

ひさしぶりの映画。

話の構造はチープな印象もあるけど、とりあえず終始緊張感があったので退屈はせずに楽しめたといった感じ。

真相が何かしっくりこなかったというか、唐突な感じというか、そこが不満なところ。
密室のはずの飛行機で娘が消えたっていう設定からすれば、もっと面白い話になりそうな気もするのに残念。

posted by あおべえ at 22:01 | TrackBack(1) | 映画・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

インフルエンザ

インフルエンザにかかる。

医者に5日分の薬を飲み切るまで会社に行くな、と言われる。

先週の日曜から熱が出て、月曜日の体調こそ最悪だったけど、薬を飲み始めて4日目、5日目の木、金にはさすがに休んでるのが悪いぐらいに回復。
とはいえ、医者に出社を止められたってことはまだウィルスが身体に残ってる状態なわけだから、自分は大丈夫でも周りに迷惑がかかるし仕方ない。
マスクをして出社というのもちょっと考えたけど、インフルエンザウィルスって普通のマスクなら貫通するらしいので、結局家で大人しくしてました。

そんなわけで意図せぬ9連休を取ってしまった。
posted by あおべえ at 21:39 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。