2006年07月31日

『bit Generations ORBITAL』

"bit Generations公式ページ"
http://www.nintendo.co.jp/n08/bit_g/index.html

「bit Generations」シリーズ「ORBITAL」。

おー、正直「dotstream」と「Soundvoyager」二つやって、「bit Generations」シリーズはやっぱりダメだと思ったけど、「ORBITAL」はなかなか面白い。

基本的に二つのボタンしか使わないシンプルな操作で、プレイヤーの操作する惑星を大きくしていくだけのシンプルなルール。
重力や衛星の概念はちょっと複雑な感じもするけど、感覚的にすぐ理解できる。
普通にクリアする以外にもMOONを集めると言う+αの目的もあるのもいい。

というわけで、個人的な評価は「ORBITAL」>「dotstream」>「Soundvoyager」かな。
posted by あおべえ at 21:55 | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『bit Generations Soundvoyager』

"bit Generations公式ページ"
http://www.nintendo.co.jp/n08/bit_g/index.html

「bit Generations」シリーズ「Soundvoyager」。

画面ではなく音をたよりに、というコンセプトは面白い‥‥けど‥‥。

全体的に中途半端な印象。

しかも全体的に判定が厳しく、なかなかクリアできないんので、段々嫌になってくる。
僕が下手なのか‥‥?


posted by あおべえ at 21:39 | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月30日

『かまいたちの夜×3 三日月島事件の真相 』

「かまいたちの夜」シリーズ最新作にして完結編。

「スリー」じゃなくて「トリプル」ということで「1」「2」のメインシナリオも含んでいるからか、あるいは複数主人公の視点で描かれてるからなのか「×3」自体のボリュームは少なめ。

その分メインシナリオの密度は濃かったかな。
「埋め込まれた三つの謎・仕組まれた三つの罠・芽生える三つの疑惑」と言うだけあって、なかなか一筋縄ではいかないし。

とはいえ、ゲーム的な難度はそんなでもない。バッドエンドにもヒントがあったりするし、注意してプレイすればちゃんとそれ以外にもヒントがある。
しかし、シナリオ的な難度は高い。これは褒め言葉だけど、何と言うかややこしくていやらしいシナリオだと思う。

というわけでメインシナリオだけで評価するなら完結編にふさわしい内容。
だけど、初めに書いたとおりボリューム不足は否めない。「1」「2」をやったことない人には充分なボリュームだろうけど、経験者にはやっぱり物足りないのでは。それだけが残念なところ。

posted by あおべえ at 04:12 | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

CDが買えない

朝。

めざましテレビ。

CDのランキング。

あれ?アンダーグラフのアルバムがランキングに入ってる‥‥。

しまった、忘れてた。
もう一週間前だよ。

というわけで、CDショップに。

しかし、3軒まわって見つからず‥‥。

あれ?アンダーグラフ売れてんのか?

いやいやいや、Amazonでは別にランキング上位にいるわけではないし、品切れにもなってない。

単純に入荷数少ないだけか?

うーん、CDってこんなに見つかりにくいものだっけ?

しかも、最後に寄ったお店でm-floのアルバムを買おうとしたら、品切れ。
こっちは今日発売なのに‥‥。

CDって大体発売日の一日前には店に置いてあるから、僕もいつも前日に購入してるけど、発売日以降に買おうと思うと実は意外と大変???
posted by あおべえ at 22:24 | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『bit Generations dotstream』

何だか任天堂が力を入れてるような気がしないでもないbit Generationsシリーズ。

"bit Generations公式ページ"
http://www.nintendo.co.jp/n08/bit_g/index.html

とりあえず最初に出た3つのうち「dotstream」を購入。

うん、シンプルだけど、充分レースっぽい。
グラフィックもシンプルだけど、カラフルでなかなかきれい。
ちょっと遊ぶにはいいかも。

しかし‥‥これで2,000円は高くないか?
1,000円ぐらいがちょうどいい気がする。
下手をすると携帯用アプリでもっと遊べるのがある気もするし。

bit Generations‥‥。
名前からして脳トレなどのTouch!Gererationsシリーズを意識してるんだろうけど、さすがにあそこまでヒットするとはとても思えない。残念ながら。
posted by あおべえ at 22:12 | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「蟲師」映画化

僕の好きなマンガの一つ「蟲師」が映画化されるらしい。
↓のニュースは今日のだけど、Wikipediaには既に映画化のことが書かれてたので、実は結構前から決まってたのか?

"「蟲師」オダギリ主演で実写映画化 "
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060726-00000019-spn-ent

以前アニメ化してたので、最初「映画化」とだけ聞いたときはアニメの映画化と思ったけど、実写でオダギリジョー主演か。

うん、まあ、そんなにイメージから外れてないかも。

とはいえ、あの独特の空気を実写映画で表現できるのだろうか?
それから「蟲」。
あれは単純にお化けってわけでもないし、表現が難しいだろうな‥‥。

とりあえず公開されたら観に行ってみるか。
posted by あおべえ at 21:58 | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

「W-ZERO3[es]」のモックアップに触ってきた

先日発表されて結構気になってたのがW-ZERO3の新型、「W-ZERO3[es]」のモックアップが某家電量販店に飾ってあった。

スペック見て前のより随分小さくなったなとは思ったけど、実際目にすると本当に小さくなったが実感できた。
ズボンのポケットに入れても何とか我慢できるくらいだし、このサイズでWindowsが使えるってのはうれしい。

うーん、これはいいな。
Bluetoothが内蔵されてないのがちょっと残念だけど、充分魅力ある製品。
実際auやめてWILLCOM乗り換えようかと、ちょっと考えてしまったよ‥‥。
posted by あおべえ at 23:31 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

ニンテンドーDS Liteに新色ジェットブラック

ついこの前ニンテンドーDS Liteの新色ノーブルピンクが発表されたと思ったら、また新色のジェットブラックが発表に。

ピンクとブラックの微妙な発表時期、発売時期の差は本当は同時に出す予定だったりしたのか?

と、それはともかく、やっと黒が出たかって感じだな。

今は白もかなり気にいってるけど、最初に黒も同時に発売されてたら、絶対黒にしてたな。

そもそもクリスタルホワイトと同時に出すべきだったのは、アイスブルーとエナメルネイビーなんて中途半端な色より、わかりやすいノーブルピンクとジェットブラックがよかったんじゃなかろうか。
まあ、そんなこと考える必要がないくらいの売れ行きなわけだけど。

posted by あおべえ at 23:06 | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

「ウイニングイレブンDS」に期待すること

出ると言う情報だけで一体いつ出るのか全くわからなかったウイニングイレブンのDS版のホームページがオープン。

http://www.konami.jp/we/weds/

発売時期は2006年秋で、価格が4,179円(税込)。
うーん、なかなか挑戦的な価格だ。

とりあえず情報がまだ全然ないので、勝手に僕が「ウイニングイレブンDS」に期待すること。

@マスターリーグ
マスターリーグで育てたクラブチームで対戦は楽しそう。
さすがにこの値段じゃマスターリーグはついてないだろうとは思うが。

AWi-Fiでの多人数対戦と協力プレイ。
1人対1人は当然として、2人対COMとか2人対2人とか4人対COMとか。
というか、もう11人対11人とか出来て欲しい。
‥そんなに人が集まらないか‥‥?

Bボイスチャット
2人協力プレイができるなら、試合中のボイスチャットは欲しいな。
まあ「メトロイドプライムハンターズ」のボイスチャットも対戦前後のみだったし、さすがにスペック的に無理なのかもしれないけど、実現したら楽しそう。

うーん、実現してもAの2人対COMとか2人対2人ぐらいだろうな‥‥。
あんまり期待すると後でがっかりするから妄想はこの辺にしておこう‥‥。
posted by あおべえ at 00:21 | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

そしてまた受験申込みがやってくる

今日から秋の情報処理技術者試験の申し込み開始。

僕は今更ながら基本情報で申込み。

初級シスアドの次にデータベース合格して、その後も高度情報処理を中心に受験してたから、今まで受ける機会がなかったので。

しかし、これで落ちたら結構ショックだな。
後輩にも基本情報ぐらい取っておけと言えなくなってしまう。

まあ普通に勉強すれば平気だろうけど、普通に勉強できるか、が問題だな。
posted by あおべえ at 23:49 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月08日

『ヴァルキリープロファイル2 シルメリア』

前作はもう6年以上前か?

戦闘システムは前作を進化させた感じでなかなか面白い。
ただ前作はキャラクターごとに必殺技があったのに今回は使い回しが多いのが残念。

ダンジョンも前作と同じような感じだけど、よりパズル的要素が増したか?

それ以外のシステムは前作とは全く別物で良くも悪くも普通のRPGに近くなったかな。

で、全体としてはかなり面白いんだけど、終盤のストーリー展開は違和感と言うか無理矢理感と言うかやり過ぎ感を感じる。
何とも説明が難しいけど、ストーリーのためにストーリーを考えたのではなく、盛り上げるためにストーリーを考えたような。
もっと素直な展開がよかったな‥‥。
まあ、そういう意味では前作の終盤もそんな感じだったんで、きっとそういう人たちが作ってるからなんだろうな。

posted by あおべえ at 23:15 | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

父の日と母の日のプレゼント

ちょっと遅くなったけど、父の日と母の日のプレゼントとして、両親にニンテンドーDS Liteと「脳トレ」、「もっと脳トレ」、「漢字そのままDS楽引辞典」を両親に贈った。

正直言ってゲームというものに全く興味がないと思われる両親なので喜んでもらえるか心配だったが、それも杞憂に終わり、普通に「脳トレ」なんかを楽しんでた。
まあ、子供からのプレゼントだからうれしかったと言うのもあるかもしれないけど。

しかし、一つ心配が。
それは妹がニンテンドーDSと「脳トレ」を非常に欲しがっていたので、両親からニンテンドーDSを奪っていかないかということだ。
とりあえず妹が実家に帰るのは僕と同じ盆と正月ぐらいだし、僕が妹を牽制すれば平気だとは思うが。
posted by あおべえ at 23:37 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。