2006年10月31日

『監修 日本常識力検定協会 いまさら人には聞けない 大人の常識力トレーニングDS』

「脳トレ」「えいご漬け」に続いて、今度は「常識力トレーニング」。

しかし、これはトレーニングなのか???

「脳トレ」は割と遊び感覚もあった。

「えいご漬け」は遊び要素もあるけど、基本的には学習用ソフト。

しかし、「常識力トレーニング」は何かただのクイズっぽい感じが。

常識力診断で自分の常識力を計測できるけど、問題がたったの10問だし、たまたま知ってることが出ればよい結果になってしまう。
(「えいご漬け」もそうだったけど)運によって結果が左右されるってのはちょっとなぁ‥‥。

トレーニングも5つのジャンルの中から1日に2つのジャンルの問題を解くことになるんだけど、同じジャンルの中でも関連性なく出題されるから、体系立てて勉強というわけにもいかず、トレーニングというよりはクイズをやってる感じ。
収録されてる問題は内容的にはそんなにつまらないということもないし、結構役に立つこともある気はするんだけど。

ちなみにwi-fi通信にも対応。
wi-fi通信に接続することで全国平均と比較したり、集計されたデータから自分が住んでる地域の人が得意な問題とか、男性が不得意な問題とかに挑戦できる。
これはなかなか面白い試み。

しかし、常識力診断の問題で「超難問」っていう難易度はどうなんだ?
それはもう常識じゃない気がするんだが‥‥。

posted by あおべえ at 23:40 | TrackBack(2) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月29日

『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』

期待外れだったと言ってもいいかな‥‥。

まあ昨日の日記で「期待が3、不安が7」って書いてたように期待よりも不安が大きかったわけで、期待外れという言葉が適当かどうかはわからんが。

何というかやけにあっさり終わった感じ。
ワールドシリーズなのに前作の日本シリーズよりスケールダウンしてるような。

個々のシーンを切り取ると確かに面白いんだけど、全体の話としては大したことない。
前作はロックフェスとか、ぶっさんの恋愛とか物語が進むにつれ次第に盛り上がっていった気がするけど、今回は全体的に物足りない。

今回は特に意味のない設定、展開も多かったような。
前作から3年後の設定で、これがこうなったってことに何か意味があるの?そりゃ面白いけど、それだけだよね?っていった感じで、何となく面白いからやっちゃえ、的に映画が作られたんじゃないかとすら思えてしまう。

それから、やっぱり非現実的な要素はやめて欲しかった。
話を表と裏にわけて、表の最後に予想外の展開を持ってきて、何でそうなったかを裏の方で描くというのが木更津キャッツアイの特徴の一つだと思うけど、その予想外の展開を描くのに非現実的要素を持って来たら、何でもありになっちゃってちょっと冷める
推理小説で完全な密室殺人、ラストで明かされる驚愕の犯人は実は超能力者でした、みたいな感じだよね。

あと、おそらく一番重要であるぶっさんの最期も、あれはどうなんだ?
あんなふうに捻りを加えた最期にするより、多少あざとくても、もっと王道的なのでよかったんじゃない?
捻りを加えたい気持ちはわからなくもないけど、シリーズも最後なわけだし、もっとふさわしい描き方があると思うんだけど。
回想シーンは切なくてよかったんだけどなぁ‥‥。

そんなわけで、総評としては、面白いことは面白い、楽しいことは楽しい、でも完成度は決して高いとは言えない、そんな感じ。
posted by あおべえ at 00:33 | TrackBack(0) | 映画・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

期待と不安が入り混じる『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』公開前夜

というわけで、明日から『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』が公開に。

確かに楽しみではあるのだけれど、正直言って満足できるものになってるのか、結構心配。

やっぱり非現実的な話は、ちょっと違うんじゃないかと思うんだよね。
もちろんドラマだって充分非現実的だったけど、あれは可能性としては非常に低くても、もしかしたら起こり得る、って感じだったし。
非現実と言うよりも非日常な感じ?

そういう意味では前作の日本シリーズの最後も明らかにやり過ぎで、明らかに非現実的だった。
そのときはこれで最後だと思ったので「まあいいかな」ぐらいに思ったけど。

今回も死んだはずのぶっさんが復活するということなので、どうやって復活するかにもよるけど、うーん、正直どうなんだ???

まあその設定だけ聞くと明らかに非現実的なんで、あとはそのときのノリで許せるかどうかだな‥‥。

そんなわけで期待が3、不安が7ぐらいの公開前夜‥‥。
posted by あおべえ at 23:59 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

『シーサイド・ばいばい』

木更津キャッツアイの5人とKICK THE CAN CREWのMCUによるコラボレーション。

大抵こういう企画ものって失敗するイメージがあるけど、聴いてみると、ちょっと切ない感じの曲で、結構普通の作り。

そんなに悪くない。

ただ一つ。
「やっさいもっさい」叫んでることを除けば‥‥。

posted by あおべえ at 23:59 | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

Xbox360

いわゆる次世代ゲーム機と言われているXbox360、PS3、Wiiで当初最も僕の中で魅力を感じなかったXbox360だけど‥‥。

先日購入。

一ヶ月後ぐらいにちょっとやりたいと思ってるゲームが出るし、それ以外でもそこそこなかなか面白そうなタイトルが揃ってきたし、ということで買ってしまった。

同時購入は「Rockstar Games presents Table Tennis」と「CHROMEHOUNDS」で、どちらも結構楽しい。

しかし、一つ気になる点が。

やたら本体がうるさい‥‥。
posted by あおべえ at 23:56 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

先日AmazonでPLAYSTATION3(以下PS3)の予約が開始。

PS3には内蔵HDDが20GBのものと60GBのものの2タイプがあるんだけど、どちらも需要に供給が追いついてないのか、開始後すぐに在庫切れになってしまったようで。

で、一昨日ぐらいにAmazonのPS3の60GBのページを見ていたら、「この商品を買った人はこんな商品も買っています」ってところに「PLAYSTATION3(20GB)」と表示されてて、一瞬目を疑ってしまった。

普通に考えれば60GBを買った人が20GBを買うはずがないんだが、やっぱりこれはアレか?転売目的ってやつか?
posted by あおべえ at 23:36 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

ドラマ『のだめカンタービレ』第1回

あんまり観る気もなかった『のだめカンタービレ』だったけど、たまたま観てしまってので感想。

ドラマ化すると聞いたときは正直言って心配だったけど、うん、意外と楽しめた。

ちょっとわかりづらい演出もあったけど、テンポが割と原作に近く軽快で、なかなか楽しかった。

しかし、どうしても一つだけ許せなかったのがシュトレーゼマンのキャスティング。
のだめ、千秋、峰とかなかなか原作の雰囲気があってよかったのに、何故
シュトレーゼマンは竹中直人???

いや、多分竹中直人でも見せ方次第では悪くなかったのではないかって気がするが、あれはないだろう。

とりあえず衣装に品がなさ過ぎ。
そして竹中直人の演技が最悪‥‥。
あの演技は「インチキ外国人を演じる日本人」にしか見えないって。
決して「片言の日本語を喋る外国人」には見えないよ‥‥。
posted by あおべえ at 23:46 | TrackBack(0) | 映画・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

自己採点終了

昨日の基本情報の自己採点終了。

結果は午前が66/80、午後は29/31。

まあこれならマークミスとかしてなければ全然問題なさそうだな。

よかったよかった。

posted by あおべえ at 23:07 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

試験終了

というわけで今日は情報処理技術者試験。

今回は基本情報ということで、今まで受験したのと違って、受検者の年齢層が若干低めか?
普通に学生もいたっぽい。

で、そんな若い受検者を見てると、一応僕も高度情報処理を持ってる身だし、勉強してなくてもこれぐらい合格したい、って気になったんだけど‥‥。

うーん、午前はちょっと微妙か。
昨日やった過去問の方ができたんじゃないかって気がする。

午後はおそらく問題ないはず。
昼休みに受験票を見るまで記述式だと思い込んでたぐらい何も準備はしてなかったけど、そんなに難しいとは思わなかったな。
強いて言えば、言語でCとJavaを選択したことがちょっとだけ心配。両方とも触ったことも勉強したこともない言語だったので、推測で解答したからなぁ。

明日には試験センターのHPに解答が載るんだったかな?
とりあえず自己採点してみるかな。
posted by あおべえ at 23:46 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

情報処理試験勉強終了

明日の情報処理技術者試験(基本情報)の勉強終了。

まあ勉強と言っても去年の午前の過去問をやって、間違ったところ、あやふやなところを確認しただけなんだが‥‥。

本当はいつも情報処理の勉強に使ってるところの過去問集を探して本屋を5軒ほど回ったけど見つからず、パソコンで午前の過去問ができるソフト付きの参考書を購入。

で、それを使って去年の問題をやってみた結果がこれ↓

過去問結果

今日まで全く勉強してなかったけど、いきなりでこの結果なら何とかなるか?

しかし、コンピュータ科学基礎知識が明らかに低いなぁ。
この辺は仕事ではほとんど使うことないし、仕方ないのかもしれないが。

それよりもむしろデータベース技術が満点じゃないことの方がショックだったり。
posted by あおべえ at 23:54 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

気が付けば

今週末は情報処理技術者試験。

何の準備もしてないんだが大丈夫だろうか‥‥?

しかしまあ今回受験するのは基本情報なので、今まで受験してきたのと比べると簡単なはず。

前日に過去問やるぐらいでも、きっと何とかなるはず。

基本情報とは言え、合格すれば、会社から奨励金としてそこそこもらえるからな。
頑張らねば。
posted by あおべえ at 23:40 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

4万円その2

もうやらないと思われるゲームを売ってきたら4万円になった。

売ったソフトの内訳は、PS2が12本、PSPが5本、ニンテンドーDSが10本、GBAが2本。

そこそこ古いのもあったので2〜3万円ぐらいかと思ってたので、ちょっと嬉しい。

まあ、購入金額は4万円の4倍くらいかかってそうだが、怖いので計算はしないでおこう‥‥。
posted by あおべえ at 23:31 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月05日

ナップスターが定額制の音楽配信開始

ナップスタージャパンが昨日から定額制の音楽配信を開始。

"月額1280円で150万曲聴き放題 「Napster」国内サービス開始"
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0610/03/news043.html

上の見出しは月額1280円となってるけど、それはあくまでPC上で聞く場合。デジタルオーディオへの転送が可能な「Napster To Go」は月額1980円。

定額制で音楽がダウンロードし放題というとちょっと魅力的な気もするんだが、実は結構微妙。

まず邦楽で提供される曲が定額制では2万曲という点。
2万という数字だけ聞くと結構多い気もするが、曲単位でダウンロード可能な「Napster a la carte」では邦楽が9万曲なわけで、同サービスで提供される曲の4分の1以下しか定額に対応していない。
また他の音楽配信サイトというとmoraやiTunesStoreが有名どころだけど、実際それらで欲しい曲を探してみると、意外と見つからないことが多い。
moraとiTunesStoreでの邦楽の提供数がはっきりわからなかったんだけど、仮に「Napster a la carte」の9万曲と同程度と考えても、定額制で聞くほど
2万曲の中から聴きたい曲があるかどうか‥‥。

もう一つ微妙なのは、解約すると定額制でダウンロードした曲は聴けなくなるという点。
もちろん定額制ということを考えれば当然の仕組みだけど、ダウンロードしても結局自分のものではないという感じが果たして受け入れられるのか?
少なくとも僕は無理。もうちょっと安ければともかく月額1980円は高すぎる。前述の通り邦楽の品揃えも少ないわけだし。

まあ洋楽が148万曲という点に魅力を感じる人はいるかもしれないし、それなりの需要はあるのかもしれないけど、うーん、やっぱり微妙だよな‥‥。
posted by あおべえ at 00:52 | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

ひさしぶりにPSP

何か最近ゲームのことばかり書いてる気がするが、そんなこともない?
東京ゲームショウ関連でいろいろ書いたからそんな気がするだけか。

まあ、いいや。

FF3の影響もあって最近ニンテンドーDSばかり触ってたけど、ひさしぶりにPSPのゲームをやってみたんだが、うーん、やっぱりPSP、グラフィックはきれいだな‥‥。

そしてもう一つ。
UMDのロードが長い‥‥。
posted by あおべえ at 23:57 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。