2006年09月10日

『ファイナルファンタジーIII』

最近のFFとは違ってオーソドックスなRPGだけど、ジョブの組み合わせでいろいろな戦い方ができるのが楽しい。

ストーリーは基本的にファミコン版そのままなので、ちょっとあっさり目で、やや唐突な展開もあるけど、まあ許容範囲。逆に新鮮な気すらする。

3Dになったグラフィックもそれなりにきれい。これは陰影の使い方がうまいのかな?
またジョブのデザインがキャラごとに微妙に異なってるのは面白い。非常に丁寧に作ってるんだな、という印象。

またイベントシーンではキャラクターに表情と動きがあり、数種類のパターンしかないようだけど、なかなかいいアクセントに。

不満は隠し要素の出現のためにwi-fiもしくはワイヤレス通信が必須なこと。
こういうのはソフト一本で完結して欲しいところ。
それからwi-fi・ワイヤレス通信でできることも手紙のやり取りだけで、あんまり面白くない‥‥。
どうせなら対戦とか、せめてアイテム交換ぐらいできたらよかったのになぁ。

とはいえ、そんな不満点を含めても、非常によくできたRPGであることは間違いない。
個人的には今までのDSのソフトの中ではベストかな。

posted by あおべえ at 22:41 | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。