2006年09月21日

ファイナルファンタジーIII、幻の通信対戦?

この前「ファイナルファンタジーIII」の感想を書いたときに、Wi-Fi、ワイヤレス通信で対戦できたらよかったのに、なんて半分思い付きで書いたんだけど、どうやらそういう話もあったらしい。

ある本の開発者インタビューの中で通信対戦のアイデアがあったこと、でも「ルーネス(主人公)たちが殴りあうのはどうなんだろう?」という理由で実装されなかったことが語られていた。

ああ、やっぱりそういうアイデアはあったのね。

前述の「どうなんだろう?」がどういう意味かはわからないけど、やっぱり主人公同士の殴り合いはイメージ的に問題あり、ということか?

まあ、どんな理由にしろ、中途半端な手紙のやり取りするだけより、通信対戦があったほうがずっと面白かったと思うんだけどなぁ。
特に今回はジョブの組み合わせでいろんな戦い方が出来るわけで、それで対戦となれば駆け引きや相性考えたりが結構楽しかった気がする。

でも、実際に対戦を実装するとなると、レベルの制限とか、アイテムの制限とかを考慮しなきゃいけないだろうし、ただ対戦するだけじゃ味気ないだろうから、勝敗によるリターンとリスクなんかも検討するとすれば、かなり大変そう。

というわけで、実は前述の「どうなんだろう?」が理由と言うより開発期間やコストの問題で実装されなかったんではないか、とちょっと勘繰ってしまうのだが、考え過ぎか‥‥。
posted by あおべえ at 00:30 | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。