2006年09月23日

東京ゲームショウ・ウイニングイレブンDS

今日は東京ゲームショウに来てます。

で、さっそくウイニングイレブンDSの試遊をやってみた。

まず最初に目に付くグラフィックだけど、PS2版と比べると明らかにひどい。DSの性能上仕方ないだろうけど。
選手の頭が四角いのは正直どうかと思った‥‥。

操作感は普通にウイニングイレブン。ロングパスがややもっさりしてたけど。
フィールドの視野は特に狭いとは感じなかったけど、その分選手が小さくてややま見づらいか。
またレーダーがDSの下画面に表示されるので、それなりに視点を動かさないといけないため、若干つらいかも。まあ慣れの問題かもしれないが。

タッチパネルは試合中は攻撃的・守備的の切り替えに使用。これはそんなに違和感なし。
試合中以外ではポジションエディットでも使用できるのは、いかにもな使い方だけど、それなりに便利かも。

あとは今回の試遊はエキシビジョンだけなので、全然詳細がわからなかったワールドツアーがマスターリーグのかわりとしてどれだけ楽しめるかだな。
posted by あおべえ at 10:58 | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。