2006年09月23日

東京ゲームショウ・すばらしきこのせかい

ゲームの舞台はシブヤ。当然、現実の渋谷をモチーフにしてるのだろうけど、渋谷に疎い僕にはいまいちピンと来なかった‥‥。」
でも、ゲームそのものはなかなか面白そう。

戦闘が特徴的。
DSの二画面それぞれで敵と戦うことになるのでやや煩雑で忙しい。
まあ慣れたら何とかなりそうだし、最悪オートで戦ってくれたりもするみたいだけど。
ちなみに下画面はタッチスクリーン、上画面は十字ボタンまたはABXYボタンで操作。

移動シーンは、タッチスクリーンとボタンどちらでも移動が可能。
また普通のRPGのように街の人に話しかけたりはせず、テレパシーでまとめて情報収集できるのが便利。

それから僕はあまり話を進めなかったためそこまで行っていないが、どうも謎解きにタッチスクリーンを使う場面もありそう。

しかし、先日発表されたばかりのこのゲーム、既に試遊できるということは意外と発売は早いのかな?
posted by あおべえ at 14:45 | TrackBack(1) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

すばらしきこのせかい
Excerpt: すばらしきこのせかい・・・。普段生活していて今住んでいる世界は素晴らしいなぁ、なんて思うことがあるでしょうか。日本に住んでいると平和すぎて素晴らしいなぁなんて思うことは少ないんじゃないかと思います。 ..
Weblog: 新作ゲームレビュー
Tracked: 2007-09-16 20:27
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。