2006年10月27日

期待と不安が入り混じる『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』公開前夜

というわけで、明日から『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』が公開に。

確かに楽しみではあるのだけれど、正直言って満足できるものになってるのか、結構心配。

やっぱり非現実的な話は、ちょっと違うんじゃないかと思うんだよね。
もちろんドラマだって充分非現実的だったけど、あれは可能性としては非常に低くても、もしかしたら起こり得る、って感じだったし。
非現実と言うよりも非日常な感じ?

そういう意味では前作の日本シリーズの最後も明らかにやり過ぎで、明らかに非現実的だった。
そのときはこれで最後だと思ったので「まあいいかな」ぐらいに思ったけど。

今回も死んだはずのぶっさんが復活するということなので、どうやって復活するかにもよるけど、うーん、正直どうなんだ???

まあその設定だけ聞くと明らかに非現実的なんで、あとはそのときのノリで許せるかどうかだな‥‥。

そんなわけで期待が3、不安が7ぐらいの公開前夜‥‥。
posted by あおべえ at 23:59 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。