2006年11月05日

『DEATH NOTE the Last name』

『DEATH NOTE』の後編。

前編は映画オリジナルのストーリーとトリックがあって、ストーリーはまあ普通だったけど、トリックは楽しめた。

で、後編。
これも映画オリジナルのトリックが予想外のトリックで面白かった。

ストーリーは結構詰め込んでるので、観終わった後はお腹いっぱいだけど、いらない気がするシーンもあったかな。特に決着の後は半分ぐらい削ってもいいような。

あとストーリーというか演出というか、若干説教臭い部分があるのが気になったな。キラが正義か悪かという点において。
それはこの映画で中心に据えるべきテーマではないと思うので、もっとさらっと流した方がよかったような。

というわけで、ストーリーとか演出面では不満もあるんだけど、トリックの方がキモだと思うので、差し引きしてもプラス評価かな。

というのが、映画観た直後の感想なんだが、そのキモのトリックもよく検証すると破綻しそうな気もちょっとしてきた。

まあ敢えて検証したりはしないでおこう。
とりあえず観てる間は楽しめたことは事実なので。
posted by あおべえ at 00:18 | TrackBack(0) | 映画・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。