2007年01月23日

『フェイク』

待ちに待ったミスチルの新曲。

全体としては「掌」に近い印象を受けるけど、何というか、もっとエッジが効いてるような印象。

去年の「箒星」、「しるし」は前向きというかプラス方向な曲だったけど、こちらはひねくれてて、マイナス方向な感じ。
僕自身がひねくれた性格だからか、あんまりいいことばかり歌われると、ちょっと疑いたくなるんで、個人的には後者の方向性の方が好きなんだけど、この曲は特にいいなぁ‥‥。

特に気に入ったのは、Bメロからサビへの曲の展開。王道っぽい気もするけど、かっこいい。
それから2番の歌詞。「女」が「取っ替えのきく代用品」という歌っておいて、その後つながるサビで「恋に繋がれ」という歌詞が出てくるのが何とも皮肉っぽくて面白い。

まあ、そんなわけでしばらくこの曲が僕のヘビーローテーションになりそうだ。

posted by あおべえ at 23:46 | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

『シーサイド・ばいばい』

木更津キャッツアイの5人とKICK THE CAN CREWのMCUによるコラボレーション。

大抵こういう企画ものって失敗するイメージがあるけど、聴いてみると、ちょっと切ない感じの曲で、結構普通の作り。

そんなに悪くない。

ただ一つ。
「やっさいもっさい」叫んでることを除けば‥‥。

posted by あおべえ at 23:59 | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

『素晴らしき日常』

アンダーグラフの2ndアルバム。
最近の僕のお気に入り。

相変わらずの正統派バンドサウンドだけど、1stアルバムから比べると、ちょっとこなれてきたかな?
全体的に1stよりバランスの取れた感じ。

歌詞の言い回しで微妙に引っ掛かるところはあるけど、まあ、それは些細な問題。
しばらくは僕のヘビーローテーションになりそうだ。

posted by あおべえ at 23:44 | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月31日

今年良かった音楽

2005年も最後だし、今年僕が聴いて良いと思った音楽を。
ちなみに番号振ってますが、特に順位はありません。

@let go/m-flo loves YOSHIKA
とにかく切なくてきれいな曲。LISA脱退後、個人的にはややぱっとしない感が漂ってたm-floだけど、これはよかった。

AWorlds End/Mr.Children
ミスチルは他にもいろいろ良いと思った曲はあるんだけど、とりあえず一番よく聴いたと思われるこの曲。
歌詞も曲も前向きでいい感じ。

Bアンブレラ/アンダーグラフ
ミスチル同様、アンダーグラフも他にもいろいろ良いと思った曲はあるけど、これも一番よく聴いた曲ってことで。
やさしいと言うか、暖かいと言うか、そんな感じの曲。

posted by あおべえ at 12:25 | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月14日

『パラダイム』

アンダーグラフの3rdシングル『パラダイム』。

アップテンポで、過去のシングルとは違った方向性なんだけど、こういうのもいいなぁ。
Aメロ、Bメロを音の種類少なめでシンプルにしておいて、サビで盛り上がる展開はなかなか好き。ちょっとサビがやかましい気もするけど。

カップリングの『君の日、二月、帰り道』と『遠き日』もそれぞれ違う印象の曲だけど、どっちもなかなかいいし。

とりあえず今後もアンダーグラフには期待できそうだ。

posted by あおべえ at 00:22 | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

アンダーグラフ

先日iTunes Music Storeで『遠き日』をダウンロードしたのをきっかけに再度アンダーグラフのアルバム『ゼロへの調和』を聴きなおしてみた。

このアルバム、以前はなかなかいいとは思ったんだけど、結局何度か聴いただけ。
で、今回改めて聴いてみると‥‥うーん、やっぱりいいなぁ。

音楽的には普通のロックなんだけど、その普通さが結構僕好み。
あと歌詞がいいな。ミスチルと似たような方向性を感じるけど、ミスチルよりももっと身近な感じがする。

というわけで、アンダーグラフ、個人的に今一番気になるバンドかも。
posted by あおべえ at 00:39 | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月04日

『遠き日』

アンダーグラフが音楽配信サイトでのダウンロード限定でリリースした『遠き日』。

映画「私の頭の中の消しゴム」のイメージソングというだけあって、切ない感じで、音の方向性としては『ツバサ』『君の声』と同じかな。

Bメロからサビへの展開はいいなぁ。
全体としても悪くはないと言うか、どちらかと言えば好きだけど、似た路線が続いてるので、そろそろ別の方向性を見せてくれてもいいかも。
posted by あおべえ at 00:01 | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月20日

『I ハート U』

ミスチルのニューアルバム、『I ハート U』(アイ ラブ ユー)。

『Sign』『未来』『and I love you』『ランニングハイ』を含む全13曲。

感想。
タイトルの『アイ ラブ ユー』通り、他者との関係性を歌ってる歌が多いような気が。全体的に暗い感じの曲は少なめで、明るい、暖かい曲がいつもより多いか?

『Worlds end』『CANDY』『跳べ』あたりも個人的には好き。特に『Worlds end』はオープニングにふさわしく爽やかで、でも、はしゃぎ過ぎてないし、バランスが取れてて、シングル曲を除けば、第一印象は一番。

ただし、その他の曲も含めて個々の曲の平均点は前作『シフクノオト』より上をあげてもいいけど、アルバム全体として見ると、何となく『シフクノオト』に比べるとメリハリが少なくて、物足りなさも感じるかも。

posted by あおべえ at 22:50 | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月30日

『四次元 Four Dimensions』



ひさしぶりのMr.Childrenのシングル『四次元 Four Dimensions』。
ポカリスエットCMソングの『未来』、日清カップヌードル「NO BORDER」CMテーマソング『and I love you』、映画「フライ,ダディ,フライ」主題歌『ランニングハイ』、フジテレビキッズ教育番組テーマソング『ヨーイドン』の全てタイアップ付きの4曲を収録。

感想。全体的には地味な印象。
特に悪くはないけど、シングルというよりはアルバムの曲と言う感じもしなくもない。

『未来』。
いかにもミスチルな爽やかなサビが印象的。そのくせ歌詞が「僕の目の前に横たわる先の知れた未来を」なんて全然爽やかじゃないのが素敵。あとサビ以外の部分は意外と爽やかじゃないのも好感触。全体的には地味だけど。

『and I love you』。
いい意味で、シンプルであっさりしたラブソング。
でも、カップヌードルの「NO BORDER」のCMソングと言う意味で『タガタメ』とのつながりを考えると、この曲の意味も全く違って捉えられるかも。というわけで、地味だけど、ちょっと目頭が熱くなってしまう、いい曲‥‥。

『ランニングハイ』。
曲調的には、今回の4曲では一番好きだなぁ。というか、サビにもうちょっとパンチとキレがあれば、もっと僕好みだったな。

『ヨーイドン』。
何か初期のミスチルにこんな曲調の曲なかったっけ?
教育番組のテーマソングということで、子供向けって感じの曲調。
しかし、これ、子供向けに作ってる割に、サビでちょっと早口部分があるので、子供たちが一緒に歌えるか、ちょっと不安。

続きを読む
posted by あおべえ at 00:05 | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

『ゼロへの調和』

アンダーグラフのファーストアルバム『ゼロへの調和』。
正統派のバンドサウンドって感じで、なかなかよかった。最近邦楽のアルバム買っても、シングル曲だけ聴いて、後は放置ってことも多かったけど、これはひさしぶりにちゃんと全部聴いてしまった。
まあ、正統派過ぎて、強烈なインパクトの曲ってのはなかったけど、今後が期待できそうな感じ。
posted by あおべえ at 18:49 | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月23日

『恋に落ちたら』

コカ・コーラのキャンペーンで、音楽ダウンロードサイトのクーポンがあったので、ちょっと気になる曲『恋に落ちたら』をダウンロード。

フジテレビの『恋におちたら〜僕の成功の秘密』の主題歌。
ドラマの方は第1回、第2回はちょっと見たけど、あれはいろいろ突っ込みたくなるドラマだった‥‥。
草なぎ剛演じる、元プログラマー(天才プログラマーらしい)の主人公が、新種のウィルスに感染したWebサーバを「余裕です」とか言いながら10分で復旧したり、2日間でネットオークションのシステムを作り上げ、翌日には稼動させたり(既存のショッピングサイトのシステムを利用したとは言え)、いくら天才プログラマーでそれは無理だろ‥‥。
仮に技術的にできるのかって疑問を無視しても、前者は復旧後すぐサイトを公開してたけどセキュリティ上問題ありそうだし、後者はテスト期間が短すぎるだろ(っていうか、テストなんかしてなかったような)、と。

閑話休題。
よく知らないんだけど、Crystal Kayって、こういう音楽性だったっけ?
ちょっと疑問なんだけど、とりあえずこの曲、何となくいい感じ。
何というか、柔らかい感じが気持ちいい(言ってる僕もよくわからんが)。
あと、サビの言葉遣い、というか、単語の並べ方が明らかに違和感ありで、逆にそののどにつっかえるような感覚が耳に残って、慣れると心地よい気もする。

posted by あおべえ at 23:19 | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月22日

『let go』


m-flo loves YOSHIKAの『 let go
2004年11月発売で結構古いんだけど、1ヶ月ぐらい前に音楽配信サイトで購入。ある曲のダウンロードがうまくいかなくて、何か別の曲で試そうというきっかけでこの曲を購入したんだけど、最近結構お気に入り。
切ない感じのバラードなんだけど、何処となくLISAがいた頃の(僕が特に好きだった頃の)m-floっぽい感じがいいんだよなぁ。
posted by あおべえ at 23:59 | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月13日

『LOOKIN' FOR LOVE IN YOU』


前にこのブログでも取り上げた「LUX SUPER RICH」のCM(ナタリー・ポートマンが出てるやつ)で使われているAiMEEの『LOOKIN' FOR LOVE IN YOU』。
「るっきんふぉーらぁ〜あ〜あ〜らぁ〜あ〜あ〜♪」ってサビが印象的な曲。
元々この曲はCM用に作られた曲で、CD化の予定はなかったようなんだけど、反響が大きかったのでCD化されたもの。そういうわけで、CMで使われた部分以外は後から作ったのか、曲は短めだけど、良質なポップに仕上がってるかと。

しかし、この曲、インディーズレーベルからリリースされてるからか、探すのが大変だった。Amazonではすぐ見つかったけど、発送時期が7〜10日以内だったし、CDショップを2軒回ってもないし、3軒目で店員さんに聞いたら、洋楽コーナーにありますって言われて、やっと見つかった。うーん、日本人作曲で、日本の会社で製作してても、歌ってるのが外国人なら洋楽扱いになるのか?
posted by あおべえ at 19:35 | TrackBack(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月12日

『頭文字D BEST SONG COLLECTION 1998-2004』


アニメ「頭文字D」シリーズの主題歌、挿入歌を集めたベストアルバム、『頭文字D BEST SONG COLLECTION 1998-2004』。アニメ「頭文字D」のファンにはうれしいベストか?
しかし、実際に入ってる曲のほとんどはmoveなんで、moveのベストアルバムっぽい雰囲気もするなぁ。そういう意味ではmoveファンにもうれしいベストかな?
僕はボーナストラックとして収録されてるユーロビート目当てで購入。DUSTYの『LOVE INJECTION』は何となくいつものDUSTYより抑え目な感じ。DUSTYの曲は嫌いじゃないけど、ちょっとやかましい気がしてるので、こういう抑え目のは悪くないな。MANUELの『ON MY WINGS』も過去のMANUELの曲と比べると抑え目、というよりはむしろ地味。作りは丁寧でハズレってわけではないけど。何度も聞いてるとそのうち好きになるかも。しかし、ボーナストラックの2曲はフェードアウトで終わるのはちょっと残念。
初回限定で「頭文字D」で使われたユーロビートの中から人気の高い曲10曲を収録したボーナスCD付き。買うならこっちがお得かもしれないけど、このベストを買う人でユーロビートに興味がある人は既に過去にリリース済みの『D SELECTION』シリーズとか買ってそうだし、ユーロビートに興味がない人はボーナスCDも聞かないだろうな‥‥。
posted by あおべえ at 22:33 | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月18日

ブロードバンドマガジン「MORRICH」

とあるアーティストの新曲のビデオクリップがちょっと見てみたいと思って探してたら見つけたサイト「MORRICH」。
http://www.sonymusic.co.jp/MORRICH/default.html

1週間105円でビデオクリップが見放題。
SONY系のアーティストだけかな?
詳しく見てないけど、多分そうでしょう。

目的の1曲を購入。画質はまあネット上ならこんなもんかというレベル。
当然DVDには遠く及ばないけど、ビデオクリップの雰囲気は十分味わえるかな。
1週間105円ってのもお手頃価格と言えるでしょう。

ちなみに知らなかったけど、3年以上前からあったみたい。
Googleのヒット件数を見る限り、まだそんなにメジャーじゃないっぽいな。続きを読む
posted by あおべえ at 00:37 | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月16日

『SUPER EUROBEAT VOL.153』

月イチ恒例『SUPER EUROBEAT』の VOL.153。
今回はイマイチだったなぁ。
僕が好きじゃない爽やか系が多かった気がする。
印象に残ったのは「EMOTIONS/STEPHY MARTINI」。哀愁漂ういい曲。でも、これをユーロビートと言っていいものか‥‥‥。いい曲だとは思うけど、『SUPER EUROBEAT』シリーズでこういう曲を聴きたいと思わないと言うのが正直なところ。
「MILLION DOLLARS/MAXX DUCATI」。前作「VALENTINO SAMURAI」も嫌いではなかったけど、この人の声なら、こういう明るい曲のほうが僕は好きかも。
「BOOGIE BOOGIE/KING & QUEEN」。前回の収録はVOL.145?結構立ってるなあ。「WAKE ME UP」は個人的には大嫌いな平和系の曲だった気がするけど、それ以上思い出せない‥‥‥。今回は哀愁系。印象の薄い曲かも。でも平和系が多いVOL.153では好きな曲。
「TOUCH AND GO / MIKE J.」「FEEL THE POWER / NICK MANSELL」も悪くないかな。
HI-NRG ATTACKの3曲、「PISTOL MAN/GARCON」「CONTROL ALT DELETE AND BLOW/JEFF DRILLER」「BLACK NIGHT CADILLAC/JOE D.TOASTER」もいいんだけど、正直曲調が似すぎてて、どれがどれだかわかりづらい。職業柄「CONTROL ALT DELETE AND BLOW/JEFF DRILLER」だけ他の2曲より好きかも。
posted by あおべえ at 22:52 | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月26日

『Sunday』

SUPER EUROBEATシリーズで非常に人気があるらしいNuageが『Sunday』というアルバムを発売。あまりにマイナーで普通のCD屋には売ってなかったのでAmazonで注文。
ユーロビートのアーティストが個人名義でアルバムを出すのは非常に珍しい。ユーロビートで有名な曲といえば『NIGHT OF FIRE』があるけど、あれを歌ってる人もアルバムは出してない。
そんなわけで多分4年ぶりくらいの個人名義のユーロビートアルバム。本当にそんなアルバム出すほど人気があるとは思えないけど、まあ、avex的にはこの辺で一気に勢いを着けておきたいのかも。元々僕はNuageという人が結構好きだったのでどうでもいいんだけどね。
収録曲はほとんどが『SUPER EUROBEAT』シリーズに収録済みの曲。ただし全てExtended Versionで収録。一応うれしいところかな。Extended Versionというのは別に曲を伸ばしてるわけではなく、元々はこれがオリジナル。『SUPER EUROBEAT』シリーズに収録されるときは収録曲数を増やすため曲の一部がカットされてるのだ。いやー、商業主義的。でも、僕はExtendedだと長すぎる気がするので、収録曲数が多いほうがうれしい(NON STOPは嫌だけど)。
ちなみにこのアルバムには日本語詞の曲も収録されている。媚びてる感じで日本語詞のユーロビートは好きじゃないけど、この曲は悪くなかった。発音がちと不自然な気もするけど、『キル・ビルvol1』のルーシー・リューと比べたらかなりうまい。まあ、英語詞の方がよかった気もするけど。
posted by あおべえ at 23:18 | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月19日

『SUPER EUROBEAT VOL.152』

毎月恒例の『SUPER EUROBEAT』のVOL.152。
今回はベテラン勢が期待してたほどでもなかったかな。「I WANT TO FEEL/MARKO POLO」「BODY TO BODY/MEGA NRG MAN」は悪くないけど、ひさしぶりだったんで、もっとガツンと来るようなのが聴きたかった。br /> 反対に新人がいつもよりいい感じ。「MAN OF FIRE/MARCUS」「JANE/RICKY M.」「BACK TO YOU/CODY」「HOLD ON TO LOVE/STYLOPHONES」はどれも悪くなかったかな。すごくよかったわけでもないけど。どこかで聴いたことあるようなフレーズのもあったけど。
印象に残ったのは「LOLLIPOP BANANA/BETTY BLUE」。曲のタイトルからして僕の嫌いなタイプだと思ったけど、聴いてみるとサビの早口部分とか聞いてて気持ちよかった。それから「LIVIN' IN THE NIGHT/PAMSY」は前作のトランス寄りの曲調から、普通のユーロビートに近づいて聴きやすくなった。トランスの雰囲気もこれぐらいがちょうどいいな。あとは「MAKE OR BRAKE/FASTWAY」。期待してたような派手さはなかったけど、渋めな感じでかっこよかった。でもBRAKEじゃなくてBREAKじゃないのかな‥‥‥。
一番のお気に入りは「DANCING AROUND THE WORLD/LOLITA & MICKEY B.」か。最初は好きなボーカルのデュエットで特に期待してたのに、意外と普通でがっかりしたけど、聞いてるうちにリフやAメロ、Bメロ、どれもかっこよくて、またボーカル二人の特徴も生きてて、すっかりお気に入りになってしまった。まあ、サビがちょっと地味だけど。
posted by あおべえ at 23:14 | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『沿志奏逢』

Bank Bandの『沿志奏逢』。
Bank Bandはミスチルの櫻井和寿やそのプロデューサの小林武史たちが結成したバンド。AP BANKという活動の一環と言っていいのかな?「HERO」「優しい歌」のセルフカバーも含んだカバーソングアルバム。
個人的に気に入ったのは「カルアミルク」「トーキョー シティー ヒエラルキー」「限りない欲望」かな。オリジナルを知らないんだけど、どれもいい感じに仕上がってます。逆に「HERO」「優しい歌」はオリジナルのほうがいいかな。このアルバムに入れなくてもよかったような。両方ともアレンジが音数を減らして、穏やかな感じにっていう方向性が同じようにも思えるし。
posted by あおべえ at 22:30 | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月03日

『Fat Albert Rotunda』

今日の試験勉強のBGMその2。Herbie Hancockの『Fat Albert Rotunda』。
僕はイメージするジャズというと『Moon Beams』よりこっちのほうが近い。全体的にファンキーな雰囲気があって、僕の好みとしても『Moon Beams』よりこっちかな。サックスの音とかいい感じでかっこいいし。‥‥‥「いい感じで」って、こんな感想書く意味あるのか?まあ、いいか。
posted by あおべえ at 21:00 | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。