2006年07月30日

『かまいたちの夜×3 三日月島事件の真相 』

「かまいたちの夜」シリーズ最新作にして完結編。

「スリー」じゃなくて「トリプル」ということで「1」「2」のメインシナリオも含んでいるからか、あるいは複数主人公の視点で描かれてるからなのか「×3」自体のボリュームは少なめ。

その分メインシナリオの密度は濃かったかな。
「埋め込まれた三つの謎・仕組まれた三つの罠・芽生える三つの疑惑」と言うだけあって、なかなか一筋縄ではいかないし。

とはいえ、ゲーム的な難度はそんなでもない。バッドエンドにもヒントがあったりするし、注意してプレイすればちゃんとそれ以外にもヒントがある。
しかし、シナリオ的な難度は高い。これは褒め言葉だけど、何と言うかややこしくていやらしいシナリオだと思う。

というわけでメインシナリオだけで評価するなら完結編にふさわしい内容。
だけど、初めに書いたとおりボリューム不足は否めない。「1」「2」をやったことない人には充分なボリュームだろうけど、経験者にはやっぱり物足りないのでは。それだけが残念なところ。

posted by あおべえ at 04:12 | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

『bit Generations dotstream』

何だか任天堂が力を入れてるような気がしないでもないbit Generationsシリーズ。

"bit Generations公式ページ"
http://www.nintendo.co.jp/n08/bit_g/index.html

とりあえず最初に出た3つのうち「dotstream」を購入。

うん、シンプルだけど、充分レースっぽい。
グラフィックもシンプルだけど、カラフルでなかなかきれい。
ちょっと遊ぶにはいいかも。

しかし‥‥これで2,000円は高くないか?
1,000円ぐらいがちょうどいい気がする。
下手をすると携帯用アプリでもっと遊べるのがある気もするし。

bit Generations‥‥。
名前からして脳トレなどのTouch!Gererationsシリーズを意識してるんだろうけど、さすがにあそこまでヒットするとはとても思えない。残念ながら。
posted by あおべえ at 22:12 | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

ニンテンドーDS Liteに新色ジェットブラック

ついこの前ニンテンドーDS Liteの新色ノーブルピンクが発表されたと思ったら、また新色のジェットブラックが発表に。

ピンクとブラックの微妙な発表時期、発売時期の差は本当は同時に出す予定だったりしたのか?

と、それはともかく、やっと黒が出たかって感じだな。

今は白もかなり気にいってるけど、最初に黒も同時に発売されてたら、絶対黒にしてたな。

そもそもクリスタルホワイトと同時に出すべきだったのは、アイスブルーとエナメルネイビーなんて中途半端な色より、わかりやすいノーブルピンクとジェットブラックがよかったんじゃなかろうか。
まあ、そんなこと考える必要がないくらいの売れ行きなわけだけど。

posted by あおべえ at 23:06 | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

「ウイニングイレブンDS」に期待すること

出ると言う情報だけで一体いつ出るのか全くわからなかったウイニングイレブンのDS版のホームページがオープン。

http://www.konami.jp/we/weds/

発売時期は2006年秋で、価格が4,179円(税込)。
うーん、なかなか挑戦的な価格だ。

とりあえず情報がまだ全然ないので、勝手に僕が「ウイニングイレブンDS」に期待すること。

@マスターリーグ
マスターリーグで育てたクラブチームで対戦は楽しそう。
さすがにこの値段じゃマスターリーグはついてないだろうとは思うが。

AWi-Fiでの多人数対戦と協力プレイ。
1人対1人は当然として、2人対COMとか2人対2人とか4人対COMとか。
というか、もう11人対11人とか出来て欲しい。
‥そんなに人が集まらないか‥‥?

Bボイスチャット
2人協力プレイができるなら、試合中のボイスチャットは欲しいな。
まあ「メトロイドプライムハンターズ」のボイスチャットも対戦前後のみだったし、さすがにスペック的に無理なのかもしれないけど、実現したら楽しそう。

うーん、実現してもAの2人対COMとか2人対2人ぐらいだろうな‥‥。
あんまり期待すると後でがっかりするから妄想はこの辺にしておこう‥‥。
posted by あおべえ at 00:21 | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月08日

『ヴァルキリープロファイル2 シルメリア』

前作はもう6年以上前か?

戦闘システムは前作を進化させた感じでなかなか面白い。
ただ前作はキャラクターごとに必殺技があったのに今回は使い回しが多いのが残念。

ダンジョンも前作と同じような感じだけど、よりパズル的要素が増したか?

それ以外のシステムは前作とは全く別物で良くも悪くも普通のRPGに近くなったかな。

で、全体としてはかなり面白いんだけど、終盤のストーリー展開は違和感と言うか無理矢理感と言うかやり過ぎ感を感じる。
何とも説明が難しいけど、ストーリーのためにストーリーを考えたのではなく、盛り上げるためにストーリーを考えたような。
もっと素直な展開がよかったな‥‥。
まあ、そういう意味では前作の終盤もそんな感じだったんで、きっとそういう人たちが作ってるからなんだろうな。

posted by あおべえ at 23:15 | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月04日

『メトロイド プライム ハンターズ』

一人称視点のシューティングゲーム(いわゆるFPS)。
全然買うつもりはなかったんだけど、Wi-Fi対戦が出来ると知って購入。

で、感想。
Wi-Fi対戦が楽しい。
FPSは初めてなので、他のFPSとは比較できないけど、少なくとも僕は結構楽しめてる。

難点は操作が難しいこと。
慣れるまでちょっと時間がかかるかもしれない。
あとこれはゲームそのものへの不満じゃないが、Wi-Fi対戦で嫌な戦い方をしてくる人がいること。
まあ、そういうのに対する対処法を考えて勝つと言うのも楽しいんだけどね。

ちなみに一人用のアドベンチャーモードもあるけど、そっちはおまけみたいなもんだな。
いや、ボリュームがないという意味ではなく、面白さが、という意味で。

posted by あおべえ at 23:34 | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

『Newスーパーマリオブラザーズ』

ちょっと前に体験版の記事を書いたマリオの新作。

ここ最近続いていた3Dではなく、昔のような2D。
シンプルなので誰でも気軽に楽しめる。

スターコインの収集とか隠しゴールとか単純にクリアする以外の楽しみもあり、バランスのよいアクションゲームに仕上がってるかと。

もっとも不満がないわけでもなく、いつでもセーブできないのはちょっと不便。

それからボリュームも若干少なめか?
まあ、アクションゲームのボリュームが大きくても途中で飽きる気もするので、これぐらいでもいいのかな。

posted by あおべえ at 22:51 | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

『ニュー・スーパーマリオブラザーズ』をやってきた

某家電量販店のゲーム売り場に「ニュー・スーパーマリオブラザーズ」の体験版が。

実際にやってみると、まさしく「"ニュー"スーパーマリオブラザーズ」と言った感じ。
3Dではなく2Dのアクションゲームだったり、十字ボタンとYとBボタンのみで操作できたりするシンプルなところが本当に「スーパーマリオブラザーズ」だった。

「スーパーマリオ64DS」は途中で投げ出したけど、これならちゃんと最後までできそうだ。

posted by あおべえ at 23:31 | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

『テトリスDS』

多分世間で一番有名なパズルゲーム、テトリスのニンテンドーDS版。

今なら普通に携帯でも出来るし、別にDS版なんか買わなくても、って気がするけど、とりあえず買ってしまった。

で、実際やってみると、普通のテトリスは正直普通すぎるし、タッチやパズル、ミッションなどのアレンジ版もそれなりには楽しめるけど、あくまでそれなり。

買ったのはちょっと失敗だったかなぁ、と思ったけど、Wi-Fi対戦して、その考えは一変。
Wi-Fi対戦は非常に楽しい。
別に普通のテトリスなんだし、あんまり勝てなかったりするんだけど、楽しい。
Wi-Fi対戦する前提なら、買っても損はしないかと。

posted by あおべえ at 22:50 | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

『大神』

日本画風のグラフィックが特徴的なアクションアドベンチャー。

グラフィックの方向性はFFXIIとは違うけど、かなり完成された域。

グラフィック以外もかなりしっかりしてる。
頭を捻って謎を解いてくこの感じは「ゼルダの伝説」に似てるかも。

ストーリーも日本の昔話や神話をうまく組み込みつつ独自の世界観を構築してて、いい感じの親しみやすさがある。
しかも、最後の方の、ある演出で、ちょっと感動したし。

ボリュームも結構あるので、そこそこ長く楽しめるし、なかなかの秀作かと。

posted by あおべえ at 21:41 | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

『Contact』

FFXIIの次にやってたDSのRPG。

何というか、惜しいゲームだった‥‥。

料理やら釣りやら、やれることは多くて最初は結構楽しんでたけど、はっきり言ってバランスが悪い。

前述の料理も釣りもレベルが低いと作れない、釣れないものが多すぎ。
しかもそのレベルがなかなか上がらないし。

サブイベントも豊富だけど、Wi-Fi通信しないと完結しないイベントが意外と多いのは明らかに問題。もっと手軽に楽しめるようにして欲しかった。

もし次があるなら、もっとバランスを考えて欲しい‥‥。

posted by あおべえ at 23:35 | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『ファイナルファンタジーXII』

あー、クリアしてから一ヶ月以上経ったけど、一応感想。

Amazonのレビューとか見ると結構酷評されたりもしてたけど、個人的にはとても楽しめた。

特にストーリーが薄っぺらだ、という意見がよく書き込まれてるけど、薄っぺらというよりは地味なだけな気がするんだが。
個人的には今までのFFでは一番好きかも。何というか、最もわざとらしさ臭がしない気がするし。
主人公の存在の必然性がなかったことはちょっと不満だけど。

戦闘はがらりと変わって、戦略性はほとんどないけど、まあこれはこれでいいかと。
事前に設定したガンビットに従って自動的に戦うから、戦闘中はあんまり考えることないけど、ガンビットの設定に頭を使えばいいということで。
ガンビットの設定が適当でも、力押しでどうにでもなってしまうのはちょっと物足りないけど。

誰でも同じ技能が習得できるので個性がなくなるという意見を何処かで見たライセンスのシステムについては、個人的には歓迎。
キャラクターの個性を自分で選んで付けられると考えれば全然悪くない。

グラフィックに関しては多分現在リリースされてるゲームの中でも最高峰のレベルだろうけど、特に新鮮味はないな。

と、まあ、不満がないわけではないけど、いろんなところが高いレベルでまとまってる良いゲームだと思う。

posted by あおべえ at 23:22 | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

『ニンテンドーDS Lite』

今日はニンテンドーDS Liteの発売日。

ヨドバシやビックカメラにはかなりの人数が並んだようで。

で、僕も購入しました。

既にニンテンドーDS持ってるだろ、というツッコミは無用。
自分でもよくわかってます。

ちなみに今日は並んでないです。
予約したので。
予約開始日に並びました。2時間ほど。

さて、本題。Liteの感想。

正直小さくなったのだけに注目してたけど、それだけじゃなかった。
画面がかなり見やすくなってる。
明るさを4段階のうち一番暗く設定しても、普通のDSより見やすい気が。
うーん、小さくなったのもうれしいけど、これだけ見やすくなったのもかなりうれしいかも。

さて、あとは普通のDSをどう処分するかだな‥‥。
posted by あおべえ at 21:59 | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

『SIREN2』

凶悪な難易度だったホラーゲーム『SIREN』の続編。
とは言っても、直接的な話のつながりはないけど。

今作は前作のような難易度ではなく、随分やさしく、親切になった感じ。
とはいえ怖さの部分では前作と同じくらいかな。
前作の犬屍人や蜘蛛屍人のような生理的に嫌な敵が若干減った感じはあるけど、前作同様、敵の視界をジャックする幻視のシステムがゲーム性を増すと同時に怖さをいい感じに引き立ててる。

しかし、ゲームの難易度的には下がったけど、ストーリー的にかなり難解になったような。
まあ、それはそれで面白いんだけどね。

posted by あおべえ at 21:39 | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

『英語が苦手な大人のDSトレーニング えいご漬け』

正確にはゲームじゃないかも。
『英語が苦手な大人のDSトレーニング えいご漬け』。

『脳を鍛える大人のDSトレーニング』と同じ感覚で手を出すと失敗するかも。
あっちは楽しみながら脳を鍛える、って感じだったけど、こっちは楽しめる部分はほとんどなし。ちょっとしたミニゲームはあるけど。

『脳トレ』同様、毎日トレーニングを続けたくなるような工夫はあるけど、『脳トレ』より全然弱い。

英語力判定もいまいち。
運だけでいい判定を出せてしまうのは問題じゃないか?

とはいえ、学習ソフトとしては悪くないかも。
2週間ぐらい続けて、ちょっと聞き取れるようになってきた‥‥気がしないでもない。

しかし、やっぱりいつまで続けられるかはちょっと心配。もっと楽しめる要素が多かったらよかったのに。

posted by あおべえ at 23:01 | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

湯沢土産その3『いちごキャラメル』

スキーのお土産、いちごキャラメル。

いちごジャム入りのキャラメル。

栗キャラメルや柿キャラメルがペースト入りなのにこっちはジャム。
ジャムってだけで何となく安っぽい感じがしてしまうんだけど‥‥。
味は普通にいちご味のお菓子ってこういう味するよね、って感じのキャラメル。

しかし、味がどうと言う以前に、これは湯沢土産ではない???
「栃木限定」って書いてあるし。

いちごキャラメル.jpg
posted by あおべえ at 23:27 | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

『東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング 』

100万本突破したらしい『東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニング 』の第2弾。

「もっと」というだけあって、前作より若干難しいかな。
それからトレーニングの種類もバラエティ豊かになった感じ。
そのおかげか、前作以上に頭を使ってる感じもする。

ちょっと不満なのは漢字の認識がいまいちなこと。
まあ、頑張ってるとは思うけど、ときどき「そんな字書いてねぇよ!」ってことが時々あるんだよな‥‥。

posted by あおべえ at 22:54 | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月31日

今年良かったゲーム

2005年も最後だし、今年僕がプレイして良いと思ったゲームを。
ちなみに番号振ってますが、特に順位はありません。

@ワンダと巨像
巨像との戦いがかなりドキドキして楽しい。でかい敵と戦うゲームはいくらでもあるけど、主人公が派手な必殺技も持たずに、剣でちまちま弱点を突いて戦うゲームはこれだけだろう。
フィールドの描画もきれいなのも良い。

A脳を鍛える大人のDSトレーニング
厳密にはゲームじゃないかもしれないけど。
実際やってみると本当に脳を使ってる気がして、本当に脳が鍛えられるかも。
DSのタッチパネルやマイクがあるおかげで簡単にトレーニングできるし。
安いのもいいよね。

posted by あおべえ at 12:51 | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

『脳力トレーナーポータブル』

ニンテンドーDSの『脳を鍛える大人のDSトレーニング』はかなり売れた(いや、まだ売れてるのか?)ようで。

で、この『脳力トレーナーポータブル』はPSP。

両方とも東北大学未来科学技術共同研究センターの川島隆太教授監修ということで、何か似たような印象を受けるけど、全く別物。

どちらも脳を鍛える、という点では共通してるし、似たようなトレーニングもあるけど、印象が全然違う。

『脳力トレーナーポータブル』の方がトレーニングの種類が豊富だけど、タッチパネルを使える『脳を鍛える大人のDSトレーニング』の方がより直感的な操作が可能。
両方やった感じでは『脳を鍛える大人のDSトレーニング』の方が脳を使ってるような気がしないでもない。トレーニング自体は『脳を鍛える大人のDSトレーニング』の方がシンプルで種類も少ないんだけどね。

posted by あおべえ at 22:57 | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月09日

『ZOO KEEPER』

最近電車の中で時間をつぶすため、携帯でよくやってるゲームが『ZOO KEEPER』。

結構前に名前だけは聞いたことがあって、そこそこ有名なのかな?

シンプルなルールのパズルゲームで、割と何も考えずにできるのがいい。

操作も十分片手で出来るし。

ちなみに↓のサイトでもフリーでできます。

http://jp.shockwave.com/games/puzzle/actionpuzzle
posted by あおべえ at 23:56 | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。